パーソンカメレオンのケージの出入り口はいつも開けてある




パーソンカメレオンのハーマイオニー


ハーマイオニーを新しいケージに入れた日は、ケージの引き戸を閉めて挙動をよく観察しました。
その結果、ケージを気に入ってくれたという感触を得たので、翌日からケージの引き戸を右側に寄せ、左側は完全に開けっ放しにしてあります。思ったとおり、ハーマイオニーは私がいないときでもケージから逃走しようとはしません。

カイムのケージも約3年くらい開き戸を全開のままにしてあります。
ちなみにケージの外側に張ってある網は、カイムが一度頭を出して抜けなくなったことがあったので、事故防止用です。逃走したくて起こした事故なら、うっかり開いている出入り口に向かうような形に止まり木を設置してしまったときに、ホイホイ出ていたことでしょう。

これが野生のパンサーカメレオンやフィッシャーカメレオン、ジャクソンカメレオンですと、すぐに開口部に気づいて出てきます。私個人の経験では、彼らは部屋全体、あわよくば家中を自分のテリトリーとして自由に暮らしたがりました。
パーソンカメレオンだけケージの開口部が理解できないはずはありません。

ではなぜ彼らは出てこないのか?

たぶんケージ内を自分のテリトリーとして認識するからです。
「パーソンカメレオンのオスは自分のテリトリーに他種のカメレオンより強くこだわる」と言われます。
おそらくケージ内の環境が気に入らないとか、ケージが狭いとか、何かストレス要因があればそこはテリトリーには向かないと判断されて、出てこようとするのではないかと思います。

私は野生のパーソンカメレオンと暮らしたことが無いので想像でしかありませんが、おそらく野生の個体なら、カイムの幅約120cm奥行き60cm高さ90㎝ケージでも狭いと感じてケージから出されるのを嫌がらないor出たがるのではなかろうかと思います。もちろん、中にはそんな小さなケージ(パーソンカメレオンにとって)でも気に入って出てこない野生の個体もいるだろうとは思いますが。


人が近づくと「出して~」と近寄ってくるカメレオンもかわいいものですが、いつでもどんな状況でもその要望に応じるというのは難しく、個人的には出してあげられないときにカメレオンだけでなく自分も小さなストレスを感じてしまう方なので、パーソンカメレオンの持つこの特徴は二足歩行の哺乳類には合っているなぁと感じています。


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。



にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示