久しぶりに測ったカイムの体長




パーソンカメレオンのカイム



爆弾低気圧が関東を通過した木・金曜日は申し合わせたように淀んで食欲も落ちたカイムとハーマイオニーでしたが、土曜日にはカイムの食欲が戻りました。ハーマイオニーはふだんより控えめな食欲のため、要注意続行中。

そういうわけで、食欲の戻ったカイムだけ日光浴してもらいました。うちの場合についてですが、ワイルドのパーソンカメレオンの雄の如く、2頭とも冒険心が無く保守的で(この点はパンサーカメレオンとかなり異なる印象です)、自分のテリトリーから出たがらないので、ストレスを考慮してハーマイオニーの日光浴はしませんでした。

今回、たまたま使用してそのまま出しっぱなしにしていたメジャーが側にあったので、久しぶりにカイムの体長を測ってみました。カメレオンは細く長くなったり丸っこく体を縮めたりしますが、私は測るときにどちらか片方の状態に統一していないので(体調と肌や目の具合・行動や様子に重きを置いていて、飼育に決定的な手落ちが無くて初めから育たない生まれの子でさえなければケージに見合ったサイズに育つと考えているので、体長はそんなに気にしていない為)、いつ測ったか覚えていない前回測定時と誤差があるかもしれませんが、頭胴長25cm、そして今回は珍しく、なんとなく全長も測ってみたところ(尻尾の長さはさらに重要視していない)、56cmでした。

大型の爬虫類をある程度飼育している人なら分かることだけれど、少しでも大きくなってほしいとかなり無理して大きいケージにしていても、それでもケージ育ちだと、どうしてもワイルドサイズよりこじんまりしてしまうね~
でも、部屋飼い=健康的で快適な生活とは限らない部分がある。それはどんな部屋でどう飼育するかによって細かく違ってくるので、一概にここで論じることではない。特に高い湿度を要求する種類を常時部屋飼いする飼育者はかなり少ない理由は想像に難くないだろう。
ただ、生まれたときからケージ育ちで大自然を知らないカイムもハーマイオニーも現在のケージをテリトリーと自分で決めてくれた。
嫌なら出ておいでと扉はいつも開けっ放しなのに部屋に出たがらないでくれている(狭いとか不満だったら当然ストレスを感じている動きをするとか、出ようとします)。
自分で望んで迎えた命。私はあなたたちのために、これからもできる限りベストを尽くすよ。



東京はちょっと出かければ、かなりいろいろな物を実際に見て買うことができる。ところが、生き物ばかりはそうはいかない。本当の心意気・観察眼・技術を持っていると強く感じる数少ないショップはなぜかみんなはるか遠くにある。しかもうちは空きができないと新入りが迎えられない。でも、空きはできてほしくない。種類によるタイミングもある。理想と現実、ジレンマを感じる今日この頃…。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示