ハーマイオニーの健康診断に行ってきました




パーソンカメレオンのハーマイオニー



寒さが増してきたので日曜日に、冬の気配が訪れる前にとハーマイオニーを健康診断に連れていきました。

ハーマイオニーはうちに連れて帰ったときから唾液のネバネバがひどくて何本もバッチリ糸を引いていて、口の奥は驚くべき状態でしたが、病院で先生に様子を見るようにと言われ、その後非常に注意を払ってきました。
今年の6月に私自身が体調を崩しがちだったときに、ハーマイオニーがいつもとは違う落ち着きの無い様子になり、唾液と血液検査・レントゲンの結果、病気には至っていないものの、口の中の細菌がやや増えていることと、軽い脱水状態であることが分かりました。
そのときは念のために抗生剤を2週間飲ませ、湿度を上げ、尿酸を作りにくくする薬も飲ませました。その後も最大限の注意を払いつつ、検便とあわせて再診させたいと思いながらも、まあ見事なくらいタイミングが合わずフレッシュな爆弾を回収できなかったので、健康診断だけ受けることにしました。体重492g、着実に育っており、握力もしっかりしていて口腔内も問題無いということで、血液検査もレントゲンもいらないということでした。

口のネバネバはずっとあるので唾液の検査は受けたかったのですが、異常は見当たらないし、今までそのままということはもうずっとそのままだろうということでした。

はあ~、そうなんですか~
ここは関東のはちゅ友さんたちが信頼を寄せている病院ですし、まあ調子が崩れたわけではないので、ネバネバが数本(も)あるからといって見込みで抗生剤を飲んだとしても、ハーマイオニーの場合、前回同様食欲不振や拒食が待っているでしょうしね~、そんなものなのですかね~、う~ん……

「呼吸器感染症に一番近いところにいつもいる」と考えることにして、今後も引き続き気をつけていこうと思います。

ちなみにカイムは角の変色も数日で消え、その後はずっといつもどおりなので、以前の受診時同様、やはり健康に問題なしということになりそうに思えます。そこで、わざわざ余計なストレスを与えて全身墨のように見事に真っ黒にさせることもないであろうと判断しました。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ。

ポッチッとブログランキングのバナー押したら1位!おめでとうございます!!

Re: No title

sekiteiさん、こんばんは~。
おおおおー!
ありがとうございます♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪
カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示