体感温度と温度計と屋外の気温




パーソンカメレオンのハーマイオニー



今週末は、天気予報を見ると2月だというのに20℃になるようです。

カメレオンを飼育するようになって実感したのが「体感温度」です。休みの日にカメレオンのいる部屋にいると、室温が下がりすぎることがないので、部屋の中はそこそこ暖かくて居心地が良い。ところが夏になると、温度計が同じ温度~+2度くらいを示しているにも関わらず、同じ温度の時には寒いんですよね。だから「体感」温度というのだと分かっていても、実際こんなに違って感じるのに、温度計は同じ温度を示している。面白いものですね~。

では温度計なんていらないのでは?というと、室温が下がってきているときにうっかり気づかないでいても、サーモが働いてヒーターが点くので問題ありませんが、その逆の場合、つまり室温が上がってきているのにくつろいでいたりして気づかないでいると、カイムが暑がって観葉の葉の茂みに潜ろうとあたふたしていたりなんかりして
うちのパーソンカメレオンの場合は明らかにパンサーカメレオンより低めの温度が快適なので、温度計は分かりやすい目安としてやっぱり必要なのです。

こうして室内の温度管理になるべく気をつけていればいいかというと、決してそんなことはありません。二足歩行の哺乳類は屋内で暖かくしていても、雪の降る日は気象病で体調が悪くなりますし、夏日には冷房の入った室内にいてもジリジリと体力を消耗してバテます。
大昔、カメレオンの飼育法も治療法も今とは比べ物にならないくらい闇の中だった時代、体調を落としたうちのカメレオンたちがこうした屋外の気温・気圧の変化をきっかけに、加速度を増して悪化していくのを何度も経験しました。
状態の良い人間やカメレオンなら影響を跳ね返してなんともないようなことも、体が弱かったり患っていたり体調が悪いと、ダメージを受けてしまうのです。
また、状態が良くても影響を受けるような状態が長く続くと、当然体調を崩しやすくなります。

カメレオン飼育が難しいと言われるのは、こういう飼育技術だけではカバーしきれない部分がいろいろ大きいせいもあるのかもしれないですね。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示