アグラオネマのハイドロカルチャー








ハイドロカルチャーのアグラオネマ









園芸下手の私が室内観葉植物にちょっぴりはまるきっかけになったのが、写真のアグラオネマという観葉植物のハイドロカルチャーです。

2年前の11月、東京ドームのイルミネーションの写真を撮りに行ったとき、駅ビルでふと目にとまったのがセールになっていたこのアグラオネマでした。そのときは葉が3枚しかありませんでした。
その夜、このアグラオネマとラクーアの花屋さんで売られていたレックス・ベゴニアの苗(土植え・名前不明)がわがやの一員となりました。

が、半月ほど経って2鉢が新しい環境で落ち着いてレックス・ベゴニアの芽が伸び始めた頃に、室温も23度あるからと思い、観葉植物用の液肥をかなり薄めて与えたところ、アグラオネマのカラーサンドとレックス・ベゴニアの土に白いカビが生えてしまいました。
それからというもの、アグラオネマはセラミスという植え込み材料に植え替えたり、ネットで調べまくって銀系抗菌液のオクトウォーターを使ってみたりしたものの、根からカビるようになってしまい、だんだん黄色がかった葉色に変わってしまいました。
その後も置き場所を変えたり、植え込み材料を替えてみたり、ダメもとで無水エタノールを吹きかけたりしてみたのですが、3枚しかない葉は垂れ下がって黄色くなるばかりでカビもすぐに復活し、何度も「もう諦めて処分しようか‥」と思いました。

私が下手なだけかもしれませんが、観葉植物というのは枯れるときはあっという間にダメになるのですが、このアグラオネマは私にどんな目に遭わされても(笑)、完全に枯れてしまうことはなく、その後黄色っぽい葉っぱのまま4枚目の葉が出てきて、新しい葉がしっかり開く頃に古い葉が1枚枯れて3枚に戻ることを数ヶ月繰り返した後、アイデアが尽きて特に目新しいことはしなかったのに、いつの間にかカビが消え、葉色もだいぶ緑色が戻り、そしていつの間にか葉の数が増えてきて、今ではほぼ復活しました。
そういうわけで、私にとっては愛着のある株です。

通常、植物は植え替えをすると大なり小なりダメージを受けますが、アグラオネマとレックス・ベゴニアはかびた部分を除去して新しい物を入れてもすぐにかびてしまうため、植え替えせざるを得ませんでした。
ハイドロカルチャーの場合は土植えの植物と違い、ダメージはほとんど無いようでした。ちなみに現在の植え込み材料はいろいろ試した結果のネオコールとセラミスとハイドロボールの残りの混合+ミリオンAです(笑)

その間にレックス・ベゴニアの方は残念ながら枯れてしまいましたが、このアグラオネマは私に希望を与えてくれ、その後、観葉植物がちょっとしたマイブームになって現在に至ります。
あまり腕は上がっていないので、元気なものもあれば枯らしてしまったものもありますが、せっかくなので、そのうち少しずつブログにアップしたいと思います。

そうそう、ソングオブジャマイカは‥、遠からず失敗組に入りそうです


↓ ブログランキングでカイムとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。




にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ

       
関連記事

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物 - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示