東京23区内でハクビシンとご対面




パーソンカメレオンのカイム



このところ、朝、窓辺に陽が射す時間帯は曇っていることが多かったのですが、今朝は久しぶりにバッチリ日光が降り注いでいたので、カイムとハーマイオニーに日光浴してもらいました。さすがに7月の直射光ともなると、カイムも30分もあたり続けることはなく、10分経過したところで二足歩行の哺乳類が「そろそろ戻りましょうか?」とお伺いを立てたときには「まだ」とコワい目つきになっていましたが、その後5分ほどで自分でUターンして室内に戻りました。


さて、本日のメインのつもりだった上記の日光浴の記事を書いている最中、突如ベランダの近くでカラスの警戒鳴きが響き渡りました。カラスといえばゴミ収集日の生ごみを漁って散乱させたり、繁殖期に人を襲ったりとまったくもって悪いイメージしかありません。
が、うちではひょんなことから一羽のカラスにコッソリ軒を貸すようになって早一年余り、昨年よりさらにボロッちくなった感じのカラスのジャック・マローンがひっそりと眠りについている時間のはず…。
何事かと思ってベランダからカラスの声のした方を見てみると、なんとベランダの屋根の波板からこちらを伺う白い鼻筋をした生き物の姿がありました。

わわ!これはハクビシン!!

しかもなぜかうちのベランダに興味津々の様子で、波板を伝って反対側に渡ってまた顔をこちらに向けて様子を見、今度はベランダのすぐ前の電線を通ってこちらを見、再び波板に伝わってこちらを見るので、声をかけてみたらこちらに寄ってきそうな動きをしましたが、ここで交差する電線から再び激しくジャックが警戒鳴きと羽ばたきを始めたので諦めたようで、電線の上を伝ってスルスルと遠ざかっていきました。
ご近所さん、お騒がせしてごめんなさい

東京23区内でも狸やハクビシンが生息しているのはニュースなどで知ってはいましたが、いざ出会ってみると、ただもうビックリ!という感じでした。
それにしてもあのハクビシンは、初対面なのになんであんなにうちのベランダというか、私の方(?)に来たそうだったのでしょうか?
ブログに白面白面と書いていたのでなんとなく呼ばれたような気がしたのか?
ちょっと不思議なハクビシンとの遭遇でした。


↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いますいます!
実は私の住んでいる所でもハクビシンを見たという人がいるんです。
大使館や大きな公園があるからかもしれないです。
ハクビシンは私は実際見た事ないですが、
フェレットのちょっと大きい感じのを見た事あります、
あれってなんだったのか今だに謎。

カラスが軒にいるのですね。
私ね、頭の良いカラスだから、友達になったら可愛いし楽しいだろうなあってずーっと前から思っていたのですよ。
このあたりのカラスは群れているから一匹仲良くなると多分
みんなでやって来ちゃう苦笑

Re: No title

きらりさん、あのお洒落な都会中の都会の区にも
ハクビシンがいるのですね~。
大きな公園に写真を撮りに行ったり、大使館の
側をカメラ片手に通ったことがありますが、確かに
生息できそうな感じですよね。

フェレットのちょっと大きい感じの生き物、でかチワ
ならぬ、でかアンゴラフェレットとか!?i-229
なんだか不思議で正体が気になりますね!

カラス、警戒心を解いたつぶらな瞳はとても愛らしい
です♪
ジャックはどうも他のカラスからいじめられて羽を
むしられるようで、いつも腹ハゲで単独行動なのですが、
ご近所さんの手前、なるべく目立たないように応援しています(^^)

No title

ハクビシン、よくわからなかったので、
ググって見たら、けっこう大きいんですね!
近所で見ても、大きいネズミと区別が付かないかも(笑)
いちおう、害獣だそうなので、
何も被害がなくてよかったですね♪

Re: No title

サチの旦那さん、カラスより大きかったです。
ネズミも電線を渡りますが、イメージ的には
大きいネズミというよりも、「猫が猿のように
電線を掴みながら渡って行った」という感じ
でしたi-229

あんな大きな生き物が、夜な夜な電線を伝って
歩き回っているのかと思うと、改めてビックリです。

ありがとうございます!
巣を作れそうな場所も無いし、もううちのベランダに
興味を持たないでほしいと願っています。

No title

こんばんは^^

23区内にハクビシン!
ウチの町内はイタチが多数生息してますがハクビシンはいないと思います。

大都会東京でもたくましく生き抜いてる事に
害獣とはいえ感動を覚えちゃいますね@@;

しかし、ジャックさん何だか可愛いですねw
カラスは頭もめちゃくちゃいいけど何より勘がずば抜けて鋭い生き物です。
もしかして「この家の人は大丈夫だ」という安心感があるのかもしれないかも(*^^*)
  
 

Re: No title

ヒロアニさんの所のご町内はイタチですか~!

イタチもカラスも、そして原産地は不明ですがかなり古くから
日本にいるハクビシンも、おそらく人間の方が彼らの生息地に
踏み込んでいって町を作ったわけで、野生の生き物の適応能力って
凄いですよね。

カラスは勘がずば抜けて鋭いのですか~。
確かに、たまに夜ベランダをしげしげ覗いても逃げないです(^^)
二足歩行の哺乳類がカイムやハーマイオニーを飼っているのではなく、
共存するスタンスで暮らしているのに勘付いてくれているのだと
いいなぁと思います♪
カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示