日光浴のチャンスを逃さず、アフターケアもバッチリと




パーソンカメレオンのハーマイオニー 冬の日光浴




 先週の土曜日のハーマイオニー


どんな時でも、休みの日に私がまず考えるのは、「今日は日光浴日和かどうか」ということです。
先週は日光浴日和でしたが、昨日・今日は温度と日差しは良いものの風が強めだったので、今日、カイムだけ日光浴してもらいました。ハーマイオニーはカイムよりはるかに風(おそらく乾燥)を嫌がるからです。

日光浴の後は冷たくないよう温めた水をあげて、さらにセラ水(次亜塩素酸水)のミストも使用して、ボディも長めに潤ってもらいます。
水については飲むときと飲まないときがありますが、飲む場合、パーソンカメレオンは他のカメレオンよりもゆっくりと時間をかけて水を飲むので、私が休日に出かけるときは、たいてい日光浴に適さない日もしくは日光浴と水飲みの後(今の季節だと3時半以降…)になります

他の爬虫類については分かりませんが、今までの飼育経験からカメレオンにはガラス越しではない日光浴が必須です。
カメレオンの飼育は簡単とは言えませんが、フルタイムで一人で働いていても飼うことはできます。ただ、カメレオンの日光浴に充てるべき時間をたびたび自分だけのために充てていると、だんだんと、何かと弱い状態になっていくように思えます。
日光浴はV/D3のチャージだけでなく、健康を保つ効果が大きいと思います。もちろん、私のように元々弱い体質の個体ではないことと、飼育そのものに決定的な落ち度のようなものが無い場合の話ですが。
舌の無いハーマイオニーはカイムと同じようにはいきませんが(説明がものすごく長くなりますので、気になる方はハーマイオニーのカテゴリをご覧ください)、カイムが今までほとんど獣医さんに行く必要がなく過ごしてこれたのは、日光浴によるところが大きいのではないかと思っています。もっともカイムももう壮年だと思うので、これからも医者いらずですむかどうかは分かりませんけれど。

なぜこんなことを改めて書いてみたのかというと、何か大きな気分転換をしたい気がして、久々に新しく生き物を迎えたい気持ちに度々なるのですが、自分の薄っぺらい体力を考えると、寝込んでいるときに気力で起き出してお世話するときの負担がこれ以上増えた場合(ちなみにこのお世話の中には、ごはんであるコオロギの世話も含まれています→笑)、かなり厳しいかも…。
う~ん、やはりそんな危ない橋は渡らずに、違う方向で模索しなければ。花粉症と、まだ体の痒みもあるし、春先は気温の変動に体調が左右されやすいので、ここはお出かけ系より、読書かな



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ハーマイオニーちゃんの記事を リンクを追って 読ませていただきました
お迎えするのには すごく覚悟がいったことでしょね

いろんなカメレオンちゃん達を 育てあげてきたcitystrangerさんに 
出会うことができて 愛情を注いでもらえて ハーマイオニ―ちゃんは 
とても幸せものですね
試行錯誤 お世話している分 絆も とても深いのでしょね

セラ水 そんなに素敵なお水があったとは!
冬の乾燥防止対策として デリケートな子に使うのには いろいろ試すのも 
勇気もいりますが こうやってレビューを読み ジョー君にも 超音波加湿器とセラ水を 使ってあげていたら どんなに快適だったろうと 思いました

わたしも 新しい家族を お迎えしたいなぁってインターネットで
どんな種類の子がいいかしらなんて いろいろ見ながら 思いをはべらすことがよくあります 結局今いる子たちみたいに ピンとくるものがなく そして出会いもなく・・・の繰り返しです

いつか ハリネズミちゃんを またお迎えできるように 勉強は続けている最中です 同じ種類ではないのですが 今回の記事も とても参考になりました
ありがとうございました

Re: No title

鍵コメ様

ありがとうございます。
殺伐とした事件も多い世の中で、こんな風に
案じていただけるだけでも、とても有難い
気持ちでいっぱいです。

今年も大きな目標に向けての鍵コメ様の
取り組みを楽しく読ませていただきますね!

Re: No title

geohkingさん、ハーマイオニーの記事も読んで
くださって、ありがとうございます。

次亜塩素酸水はいろいろな名前で販売されていますが、
「次亜塩素酸水」と明記されているものは成分が同じ
(=同じ化学式で表される成分)で、体に負担にならずに
殺菌できるように薄める割合も、%はだいたい同じです。

そんな中で、セラ水の良いところは非常にお値打ちであると
いう点です。お高いと何かの時だけチョビチョビ使う感じに
なってしまいますが、セラ水だと毎日使えますよ~。

お迎えしたい気持ちがあるなら、いつ出会いが訪れてもいい
ように、勉強を続けておくのは良いことですよね。
geohkingさんに、ハリネズミちゃんとの運命の出会いが
ありますように!

No title

仕事のあとやおやすみの日などに真っ先に考えるのは
いつも大事な家族のことですよね♪
でもお出かけが3時半以降になってしまうと・・
自分の時間はちょっと駆け足になってしまいそうですねi-229
citystrangerさんはどんなところにお出かけするのが好き?

時間を取られても手間やお金がかかっても
愛しい家族がそばにいる幸せな時間、なつかしい。
わたしも、引越しの予定がなかったあたらしい子を
お迎えしたいなぁ。もう少し(?)のがまん!

Re: No title

はなこさん、そうですよね、まず真っ先に
考えていますよね(^^)

私は街歩きとか公園とか水族館とか、写真を撮れ
そうな所へ行くのが好きでしたが、最近はあまり
遠出(といってもお世話に支障ない程度)する
気力がなくなりました(笑)

3時半以降だと、太陽が真上にあるのと違って、
陰影のある写真が撮れますし、夕景・夜景を撮るのも
けっこう楽しいんですよ♪

愛しい家族がいてくれる暮らしは何物にも代えがたい
ものですよね。
きっと、我慢の後の喜びは一際大きいですよね。
早くその日が来ますように!

No title

こんばんは*^^*
リリスさんが更新されていると
安心している自分がいます^^

日光浴は、私もとても気になります。。。

天気予報で・・・明日は曇りのち雨とか観ると
凹んじゃいますi-229

ハーマイオニー君、元気そうですね^^*
リリスさんの手元で手厚く愛情深く
育てられて幸せだと思いますv-22

うちはたった1頭のパンサーを
マウスロットに・・・
情けない話です(反省i-201

Re: No title

soramameさん、こんばんは~。
ご心配をおかけして、すみません。
soramameさんの優しさにとても感謝しています(^^)

前日の予報で休みの日の天気が悪いと、ガッカリ
してしまいますよね~。

緑膿菌って、常在菌なので、衛生に気を付けていても
どうしても家の中から根絶するのは不可能だと思います。
殺菌しても、違う部屋などにちょっとでもいれば、いつの
間にか元通り繁殖します。
それと、できる限り気を付けて体調管理をしてあげても、
その個体が頑丈に生まれついていなければ、人間と同じで
体調にもふつうに波があって、気圧の状況などの影響で
免疫が低下することは当たり前にあることだと思います。
今まで大丈夫だったのに、そうした兼ね合いで問題が
起きるということも、長く飼えば飼うほど起こるリスクが
上がると思います。

私は決してsoramameさんの飼育管理の問題ではなく、
上記の理由によるものだと思います。
KURIZO君は頑強な体質に生まれているわけではないので、
彼自身の体調の問題で、どうしようもなかったことだと
思います。

私もいつも、ハーマイオニーの口のトラブルを心配して
います。人間がカバーできる努力には限りがあって、
仕方がないことというのもどうしてもあるものだと思います。

KURIZO君が完治することを、心からお祈りしています!


No title

citystrangerさん、こんにちはー
お久しぶりです。
お元気そうでよかったー

今日は日向ぼっこ日和ですよ。
お日様にあたると元気が出るから、citystrangerさんもなるべくお日様にあたってほしいなぁ~
シミ対策は忘れないでくださいね。

私も寝込むとにゃーごとまめたんのお世話ができなくなるから、最近は何事もあまり無理しないよう心がけていますよ。
歳には勝てません・・・(;^ω^)

citystrangerさん、かわいい子達のためにも無理せずのんびりいこうね!(#^^#)

Re: No title

おはるママさん、こんばんは~(^^)
今日も気持ちの良い青空が広がりそうですね。

シミ対策、そうなんですよね~、時々うっかりして
しまいます(^_^;)

大事な小さな家族のお世話がきちんとできないのは
一番困るので、そのためにも自分の体調管理は大事…
のはずなのですが、歳と共に体力も下り坂な感じで、
体調に気を付けるのもなかなか難しいですね~(´∇`)

ありがとうございます。
お互いなるべくのんびりいきましょうね~=*^-^*=
カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示