パーソンカメレオンも柔軟に動けます、みたいなハーマイオニー



帰宅すると二足歩行の哺乳類は出迎えてくれるうちの犬に挨拶してから、カイムとハーマイオニーの様子を見に行きます。
 今日はハーマイオニーがこんな場所にいました。



パーソンカメレオンのハーマイオニー



画像でも分かるとおり、常時解放してある出入り口から部屋の中に出ようと思えば簡単に出られるのですが、自分のテリトリー区域を厳守しているうちのパーソンカメレオンに改めて感心してしまいました

ちなみにパーソンカメレオン以外の種類のカメレオンですと、このような状態ならまずほとんどの個体が大喜びでケージから出て、「これからは部屋の中で暮らすことにしますから、どうぞお構いなく。」と言います(そういう態度をとる)


さて、ケージの天井から大胆に止まり木に移ろうとしているハーマイオニー。



パーソンカメレオンのハーマイオニー



このまま手前の止まり木の右側に降りるのかと思ったら…



パーソンカメレオンのハーマイオニー



どちらに行くかしばし目を動かしながら迷った後、アグラオネマの吊り鉢を通って奥の止まり木に移動していきました。
パーソンカメレオンはカメレオンの中では大型で、ふだんはもっさりした感じですが、筋力と柔軟性はバッチリという感じでした



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

ハーマイオニーのマイブームの続き




パーソンカメレオンのハーマイオニー



ハーマイオニーのマイブームにより、今や完全に横倒しになりながらもがんばってくれているアグラオネマ
葉っぱの間をかき分けて進む楽しみがなくなったからなのか、今は手前の止まり木から奥の止まり木に移動するときに、アグラオネマの鉢を吊っているプラスチックの部分をかき分けて進んだり、逆に奥の止まり木から手前の止まり木に移動するときに、サーモスタットの温度検知部分に繋がっている黒いコードにつかまったりしています。

今朝はケージの右側の床に置いてあるドラセナの葉につかまって止まり木を渡っていました。

カイムはあまり大きくルートを変えませんが、ハーマイオニーはそれなりに工夫しているようで、同じパーソンカメレオンでも個体差があって興味深いです。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

日光浴



パーソンカメレオンのハーマイオニー



週末に日光浴を行ったときの画像です。
お日様にあたり始めると、カイムもハーマイオニーも紫外線を吸収しやすいように体色に黒い色の部分が多くなります。
例によってカイムは35分、ハーマイオニーは15分ほどで自分でゆっくりUターンして室内に戻りました。

2頭とも、ある程度下を見下ろせる高さで日光浴をするのが好きです。
2階の高さの窓ではおとなしく日に当たっていますが、1階の地面から1メートル前後の高さでは良い陽が射していても、もっと高い所に移動しようとして、落ち着きません。



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

壁チョロ風のハーマイオニー



この夏は史上最大級の暑さになるという予報に、ドキドキの二足歩行の哺乳類です
外気温が25度以上になると身体が勝手にバテ始め、30度を超えるとかなり体力を消耗する軟弱者としては、予報が大幅に外れて欲しいです。
人間でも外気の影響を受けるので、うちのパーソンカメレオンたちへの影響も心配です。この夏自体はエアコンで乗り切れたとしても、長期間猛暑の外気の影響を受続けた結果、トータルとしての寿命を縮める可能性も十分考えられる気がします


そんな二足歩行の哺乳類のハラハラをよそに、今日も元気なハーマイオニー。
アグラオネマをかき分けて進んだ後は、止まり木を使わずに手前から奥へと移動する壁チョロごっこ?です。


パーソンカメレオンのハーマイオニー




次はどんな風に進もうかなぁ。


パーソンカメレオンのハーマイオニー




↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

白面のパーソンカメレオンは超カッコイイ



パーソンカメレオンのハーマイオニー


と言いながら、魅力を出し切れていない写真しか撮れなかったのですが

同じパーソンカメレオンでも、なぜかイエローリップには心をそそられない二足歩行の哺乳類。
自分でも理由がよく分からないのですが、ま、単に見た感じの好みの問題です。

同じオレンジアイでも、カイムが成長するにつれて青みの強い色になっていき、その色合いを見慣れていたので、成長したハーマイオニーが落ち着いたグリーンになったとき、少し地味に感じました。
しかしひとたび白面の者に変化すると、この地味めのグリーンが頭部の白い色を際立たせて、ハーマイオニーは遠目からでもとてもインパクトの強い大変魅力的な姿になります。

ハーマイオニーがうちに来る前にネットなどで見た、白頭化したパーソンカメレオンの写真の印象は、二足歩行の哺乳類にとってはどちらかというとキモく思えたのですが、実物を目の当たりにしてみると、キモいどころか、白面にオレンジ色の目が映えて、超カッコイイです



↓ ブログランキングでカイム&ハーマイオニーとの日々を暖かく見守っていただけると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

カウンター
最新記事
スポンサードリンク
プロフィール

citystranger

Author:citystranger
いつでもなぜだかストレンジャー。
貧乏だけど‥、誰しも譲れないことってありますよね。
うちの子と一緒なら、これからはきっと、どんな人生でもパラダイス!

☆LINEスタンプ☆
かわいいカメレオンのラブリーさん_サイドバー
かわいいカメレオンのラブリーさん


パンサーカメレオンたち
ワカと蘭丸とパンサーカメレオンたち


パーソンカメレオン飼育初心者です。飼育はカイムの状態を見ながら常に模索していますので、一般的なパーソンカメレオン飼育と同じとは限らないことをご了承ください。
当ブログは不測の事態が起きた時に振り返って考察するために記していることが多く、「カメレオン飼育の推奨例」ではありません。飼育者の方はご自分の飼育スタイルでお願いいたします。

トロイ(仮名)→カイム
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子

ハーマイオニー
パーソンカメレオン・オレンジアイCBの男の子 舌を失ったことを承知の上で迎えました

わりと幅広く生き物が好きです。両親がペット好きだったので子供の頃からいつも何か家にいて、小鳥・猫・ウサギ・ハムスター・オオスナネズミ・オオヤマネ等と暮らしてきました。現在はチワワの女の子もいます。
また、いろいろなジャンルのブログを読ませていただくのも好きです。このブログのジャンル上、ひっそりROMさせていただくこともあるかと思います<(_ _)>

リンクはアダルト・宗教関連以外のジャンルで、できれば相互リンクを希望します。なお、無断リンクはお断りいたします。

なお、このブログの文章・イラスト・画像の著作権はcity strangerに帰属します。ブログから、または画像検索・検索などからの無断使用・再配布はお断り致します。

カテゴリ
最新コメント
リンク
QRコード
QR
月別アーカイブ
RSSリンクの表示